ストレスが与える体への影響

更新日時:2014-02-26

現代はストレス社会だと言われています。生きている人のほとんどが
何らかのストレスを抱えて生きているのです。
 
まったくストレスがない人もいるかもしれませんが、
それはごく稀だと思います。
 
ストレスなく生きていければそれが一番良いのですが、
現実はそうはいかないのが正直なところです。
 
またどんな人でも瞬間的にストレスを感じることはあります。
例えば何かに遅れそうな時とかは、焦りがつのります。
 
これも一種のストレスになります。このように生きていれば
誰しも瞬間的にストレスを受けます。
 
瞬間的なストレスは問題ないのですが、問題なのは長期間
持続するストレスです。
 
ストレスは精神的なものですが、体にも影響を及ぼします。
慢性的なストレスは体の免疫システムを低下させてしまうそうです。
 
そうなると風邪などの病気にかかりやすくなります。
またストレスホルモンなどのよって不安や無力感を感じるように
なり、ひどい場合はうつ病などを発症する原因になります。
 
トンカットアリには、アルギニンという成分が含まれています。
このアルギニンには、ホルモンバランスを改善してくれる効果
があります。
 
つまりストレスで乱れたホルモンを体の中から正常に戻して
くれるのです。

  記事一覧  

トンカットアリ総合ランキングno1

トンカットアリ総合ランキングno1商品

株式会社ヤマノ

トンカットアリ マカプラス

6,615

トンカットアリ総合ランキングno2

トンカットアリ総合ランキングno2商品

ミナミヘルシーフーズ

トンカットアリプラスマカ

3,980

トンカットアリ総合ランキングno3

トンカットアリ総合ランキングno3商品

日欧販売

濃縮マカ&トンカットアリ

3,000