癌を予防できるトンカットアリ

更新日時:2014-02-18

日本は世界でもトップクラスの長寿大国です。
 
日本人の平均寿命が女性が86.41歳で世界1位、
男性が79.94歳で世界5位だそうです。
 
女性の方が男性よりも長生きをする理由は、男性に比べて
喫煙率が低いとか、飲酒する機械が少ないとかストレスの解消が
うまいとかいろいろ諸説言われています。
 
そんな長寿大国日本の死亡原因のトップは癌です。
交通事故や自殺を除いた病気での死亡原因は癌がずっとトップなのです。
 
日本人の30%の人が癌で亡くなっているのだそうです。
 
癌が発生する原因は生活習慣があるといわれています。
生活習慣病とは、糖尿病や脳卒中や肥満などがあります。
 
その中でも糖尿病は食生活の欧米化などの影響もあり増加傾向に
あるようです。
 
このような生活習慣病や癌を防ぐには日頃の生活習慣を
改善することが、とても大切ですが、生活習慣の改善は
なかなか容易ではありません。
 
そこでオススメなのがトンカットアリです。
 
トンカットアリとは、マレーシア原産のニガキ科のハーブ
の一種です。インドシナやスマトラなどの東南アジアの熱帯雨林地帯
に自生しています。
 
このトンカットアリにはカッシノイドといわれる成分が含まれて
おり、高い抗ガン作用があるといわれているのです。

  記事一覧  

トンカットアリ総合ランキングno1

トンカットアリ総合ランキングno1商品

株式会社ヤマノ

トンカットアリ マカプラス

6,615

トンカットアリ総合ランキングno2

トンカットアリ総合ランキングno2商品

ミナミヘルシーフーズ

トンカットアリプラスマカ

3,980

トンカットアリ総合ランキングno3

トンカットアリ総合ランキングno3商品

日欧販売

濃縮マカ&トンカットアリ

3,000